衣裳部屋

しつらえ 千利休の教えから

2013/02/21 / No Comments / posted under:衣裳部屋

shutterstock_32635153
茶道の大成者千利休が残した七則

 

茶は服のよきように
炭は湯の沸くように
夏は涼しく、冬暖かに
花は野にあるように
降らずとも傘の用意
相客に心せよ

 

この七則、わかっていてもできないのが人間ではないですか。
茶道の根本である、このように自然体のままに季節感を大切にした
「もてなし」と「しつらえ」を基本にした文化に敬服し
サイトのタイトルにさせていただきました。

 

この七則、常に忘れないような心持ちで
衣裳・衣装部屋の設計に於いて様々な表現を
大切に実践して参ります。

 

 
洋服をインテリアに!
衣裳・衣装部屋の設計ご相談は、ナインマンス一級建築士事務所へ
(NOBORU TAKEUCHI)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>