004 カビ対策 便利家電 カライエ

 

 
設計の相談で、悩ましいのが湿気対策です!
  

これまで、サーキュレーター エコカラット 珪藻土塗り壁 換気扇 敷炭など いろいろ採用してきましたが、私が建築業界でみてきた限り機械ではありますが お施主様からも安定の評価が得られている 湿気カビ対策として、おすすめの逸品となります。

取付場所は、シューズインクローゼット、ウォークインクローゼット、屋根裏部屋LOFT、マンション北側の部屋、地下室、別荘、湘南エリアなど特にリフォームの相談で採用してきましたが 2019.02 モデルチェンジされましたので 改めてご紹介させていただきます。
  
 

  

カライエ おすすめの理由

1. なんと言っても 水捨て不要!

1日に何度も重い水捨ての煩わしさがない。
 

2. 24時間365日 連続自動運転! 

高湿度の空気を気体のまま屋外へ排出する 冬場の除湿にも対応し、年間を通した運転が可能湿度60%を超えると運転し下回ると停止するうれしい自動制御が搭載されています。
 

3. 空き家や別荘の管理に利用できる! 

停電になった際も、もとの設定で自動復帰する機能があります。これは遠隔の別荘などに特に助かると思います。
 
 

換気扇とは何が違うの?

 
換気扇は、屋内の空気を外部に排出しますが ルームドライヤーは「湿気」だけを排出してくれるので 部屋の空気が乾燥していきます。
 
 

エアコンとは何が違うの?

 
エアコンがコンプレッサー式に対して カライエは除湿機で使われるデシカント式という方式のため、冬場でも除湿効果が得られる点です。

また、構造が単純なので機器の費用電気代ともに、エアコンより安く済みます。
 

取付チェックポイントは

1. 壁に穴が必要!
設置したい場所に穴がない場合
穴あけ工事が必要

2. マンションは、コンクリートの駆体は
共有部のため、後からの穴あけは
できないのと設置場所近くに
コンセントの電源必要になります。

運転中の音は、
ハイパワーで運転している時は
少し音は大きくなるものの
設置したお客様にもお聞きしても
許容範囲とのお話しです。

 
 
本当は、風通しもよく機械に頼らないのが一番ですが こういう技術は助かります。
 
共働きで締めきりなお宅 特にマンションの北側部屋や クローゼット そして 遠隔地の別荘 空き家対策に おすすめの除湿器 『 カライエ 』お掃除好きな奥様へのプレゼントにも検討されてはいかがでしょうか。 

 
 

DAIKIN   『 カライエ 』

2019年2月発売
旧製品名 DAIKIN  カライエ(旧名ルームドライヤー) 壁掛け除湿器
  

 
 
弊社で、カライエを設置した
建築事例 ↓

 
横浜市保土ヶ谷区 T邸#340  
マンション北側の部屋 カライエ と LIXILインプラス樹脂2重窓
 

カライエ と LIXILインプラス樹脂2重窓

  
横浜市金沢区 M邸#342 
マンション北側の部屋 カライエ と WOODONE木製2重窓
室内壁 ネオマフォーム断熱材設置 カビ改善
 

カライエ と WOODONE木製2重窓(白)

   
ダイキン工業 カライエ動画 ↓ 

DAIKIN カライエ ムービー

 

ダイキン 除湿機 カライエ [JKT10VS-W] 24時間365日連続運転 水捨て不要