014 蜜ロウワックス 小川耕太郎∞百合子社

 

300ml 15〜45㎡分(9〜27畳分)

 
こちらのWAX、子供から大人まで皆で簡単に塗ることができるため、家づくりの施主ブログでたくさん登場します 未晒し蜜ロウワックスという商品です。
 

缶の表に書かれた、未晒しみざらしとは何?なんだろうというのはさておき、、、  おすすめの準備品からご紹介していきます。
  
 
 

蜜ロウワックス 使用方法

 
缶に書いていませんが 第1に用意するものは、とにかくベタベタになるので
ビニール手袋!必須です。 ↓
 
これしないで作業すると お手々がみごとにうっすら黄色く染め上がりますので、その場合には お湯と石けんで洗い流しきれいになります。
  
 

 
ビニール手袋の上に次は、ボツボツのない 軍手をしましょう ↓
スポンジも使いますが、この軍手に蜜蝋がついてもそのままスリスリ塗布できちゃいます。
 
 

 
そして、スポンジ! 蜜蝋ワックスを染みこませて、薄く伸ばすためのもの。角のある四角いものや、スポンジをハサミで切って尖らせたりして 狭いところにも塗り込めるような道具になります。
 
 

 
そして気になる原料ですが、エゴマ油蜜ロウ ともに国内精製・国産表示になっております そして無漂白と書かれいます。そして油は一番絞りと もう私的には、自然界を味方にした無敵な感じの品物です。 
  
 

蜜ロウワックス 室内専用・土足厳禁

 

蜜ロウワックス 取扱説明書

 

蜜ロウワックス 見開き両面16ページに渡り解説

 
塗るコツは! ただひとつ! とにかく薄く、うすーくのばす!!! です。
 
そして すぐにカラ拭き!

あっ!もうひとつ 床に塗る場合は部屋の奥から手前に塗ってください 歩いて出られなくなりますからね みんなで両側から攻めてとかよく考えて塗り込みましょう!
 
 

無垢床材 無塗装

   

蜜ロウワックスを塗ると濡れ色になります

 

蜜ロウワックス Cタイプは、中身がマーガリン状です

 
この未晒し蜜ロウワックスには2種類ありますが、おすすめは使いやすい こちらのCタイプです ↓
 
 

   

【材木屋とハチミツ職人が作った】

 
無垢フローリングの床には 半年に1度くらいの塗布をお薦めします。
 
 

注意事項 使用したスポンジ、軍手、ウエスは、油分の含んだまま積み置くと自然発火しますので、必ず水に浸して処分してください。
 
 

 
弊社お客様 蜜ロウワックス使用事例 ↓
 

橫浜市保土ヶ谷区T邸 棚ウォールナット無垢板 蜜蝋ワックス

 

橫浜市旭区M邸 集成材階段養生 蜜蝋ワックス

  

橫浜市中区M邸 無垢オーク床材 蜜蝋ワックス塗布中

   

  
製造・販売元 小川耕太郎∞百合子社 レクチャー動画 ↓
 

 

 

 
別のメンテナンスオイルの記事をみる ↓

関連記事

 木製家具のケア用品では、世界のトップメーカー、“ハワード”HOWARD PRODUCTS社のオレンジオイルです。 なんと言っても木製品は時間が経つと油分や水分が抜けて木肌がカサカサになってきますので、メンテ[…]